トップ

将来の仕事の為の資格

憧れの資格を取得

管理栄養士資格で公務員

管理栄養士資格で公務員として働くことの出来る場所は、病院、小学校、中学校、高等学校、保育園、保健施設、保健所等があります。小学校で管理栄養士資格を活かして働きたい場合は、県や市の公務員試験を受けます。業務内容は、献立作成、食材発注、食材納品、児童への食育、給食だよりの作成、調理現場の監督業務等があります。直営小学校の責任者は校長ですが、管理栄養士は給食の責任者となります。小学校や保育園の給食にはアレルギー除去食があります。アレルギーによるアナフィラキシーショックは、死の危険を伴うため、慎重に扱わなければなりません。

独立

公務員で資格が必要な職業

多くの人が憧れる司書。本に囲まれ落ち着いた空間で仕事ができるイメージで大変人気のある職業です。司書として働くには、公共図書館、学校図書館、企業図書館、大学図書館等、さまざまな場所があります。中でも公共図書館では、司書資格を募集要項の中で必須にしている場合が多くあります。司書資格は、文部科学省で指定された学校で必要な単位を履修することで取得することができます。さらに、公共図書館に就職するには、各自治体の公務員試験に合格する必要があります。各自治体で公務員試験は毎年行われますが、必ずしもその中に司書の募集があるとは限らないため、募集要項のチェックを忘れないようにしなければなりません。

↑PAGE TOP

© Copyright 将来の仕事の為の資格. All rights reserved.